スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キッチンワゴン収納。

今日はキッチンボードのキッチンワゴン収納についてご紹介します。

キッチンワゴン一部

収納時はこんな感じで、壁伝いに20センチ程出っ張ってます。

こちらのキッチンワゴンは前の家から持ってくる以前より、今の旦那様が独身時代から使ってたワゴンなので、使用年数からいえば、かれこれ10年くらいは経つと思います。
恐らく結婚式のカタログギフトでゲットした物だと思いますが、大変シンプルですしキャスターもついて可動性も高く、ちょっと出っ張り収納としては持ってこいだったので、キッチンボードのプランニング時にあえて組み込んで頂きました。
壁沿いの収納であれば多少出っ張ってても邪魔になりにくいので大変便利です。

全体を引き出すとこんな感じ。

キッチンワゴン全容

上段一番奥には、じゃがいもや玉ねぎやバナナなどを入れておく野菜かご。
上段手前には一時的に使えるフリースペースとして、いつも開けておいてます。

中段には同じく結婚式のカタログギフトでゲットしたオーブントースターとジューサを置いてます。
こだわりも何もないので、もうすぐ壊れそうなオーブントースターは壊れるまで使って、今度はもうちょっと見栄えがましなものを買おうかなと思います汗。
中段はスペースにまだ若干ゆとりがあるので、小さな家電ならもう1つくらい置けそうです。

下段にはニトリの籠に、製菓用のケーキ型や道具と、キッチンキャビネに入らない背の高い油のボトルや麺つゆボトル、かさばるお菓子などを入れてます。

かごの中身

埃がかぶらないように、普段は布でカバーしてます。
このニトリのかごが幅ぴったりで、無駄な隙間を作ることなく、効果的な収納の役割を果たしてくれてるので助かります。


◆ランキングに参加しております。◆
◆よろしかったら応援ポチッとお願いします!◆



にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : シンプルライフ
ジャンル : ライフ

キッチンマット。

キッチンマットについてご紹介します。

キッチン本体とキッチンボードのダークブランに合わせて、キッチンマットは絶対ブラウンかワインレッドがいいなと決め、色々ネットを彷徨いやっと出会ったこちらのキッチンマット。

キッチンマット

購入したお店はこちらです。

マット専門店 職人しきもの屋工房
img55260159[1]

私はこちらのグレープを購入しました。
mscol[1]

使い心地ちは…。
最初は毛玉やら糸くずやらが多少発生して、くるくるローラーや時には手でむしり取る事が続きましたが、何回か洗濯をしたり、毛玉&糸くずのお手入れをしてあげてると落ち着いてきました。
ずれ防止シートもしっかり機能し、全くずれず何より横幅が10センチ刻みで選べるので、キッチンの幅に合わせてぴったりなのがすっきりします。

水やら油やらを受け止めるため、大変汚れやすいキッチンマット。
なので最初からブラウンかワインレッドなど、汚れが目立ちにくそうな色をと探してました。
しかしブラウンのキッチンマットはあるものの、ワインレッドのキッチンマットはなかなか無く、入居が間近になるにつれ、何度ブラウンに妥協しようとしたかしれません笑。

結果希望通りの色をゲットできたわけですが、キッチンの良い挿し色になってくれ、華やいだ気持ちになります。
キッチンマットは占有する面積が広いだけに、やはり妥協は禁物ですね。


◆ランキングに参加しております。◆
◆よろしかったら応援ポチッとお願いします!◆



にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村

テーマ : シンプルライフ
ジャンル : ライフ

キッチンボードの小物入れ。

今日はオーブンレンジ横の蓋つきのかご収納をご紹介。

キッチンかご

こちらは以前住んでた家で衣類入れとして使っていたもの。
新居に越してから衣類入れとして活用する必要がなくなったので、他にどこかで使えないかなーと思い、とりあえずキッチンの小物入れとしてキッチンボードに置いてみました。
なのでここだけテイストがナチュラル系なのはご容赦を。

さてさて箱の中身は…というと。
オープン!

キッチンかご中身

光が当たらないと中が見えにくかったので、少々手前にずらして撮影。
(それでも見えにくいですね!ごめんなさい。)

主に毎日朝食で食べる食パンや、食べかけのお菓子、コジコジお気に入りのふりかけなど、とりあえず入れとけ的なもの&頻繁に出し入れする物を入れてます。
こうゆう物も表に出しておくとごちゃごちゃした印象になりますが、蓋つきのかごに入れてしまえば多少すっきりします。
幸い奥行きもピッタリだし、レンジであつーい物をチンした後など、この蓋の上に直置きしてたりと、鍋置き的な役割も時には果たしてくれます♪


◆ランキングに参加しております。◆
◆よろしかったら応援ポチッとお願いします!◆



にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村

テーマ : シンプルライフ
ジャンル : ライフ

炊飯器収納周り。

炊飯器周りについてもご紹介したいと思います。

炊飯器とホームベーカリーはお隣同士に並べ、普段は扉をしめてしまっております。
使う時だけ扉を上にしまいスライドレールを引き出して使ってます。

炊飯器詳細

画像では見えにくいですが、白い↓の下に炊飯器があります。

お米は炊飯器の上のキャニスターに無洗米を入れて、そのままさっと炊飯器に入れちゃいます。
ほんとは無洗米といえども、1回くらいはきちんと洗った方が良いのでしょうが、いかんせん毎日時間との勝負のような生活をしてるので洗うひと手間も惜しい。
なので、洗わなかったら死ぬわけでもない、と割り切ってこのまま投入しちゃってます笑。

炊飯器に入れるお水はお隣の冷蔵庫にブリタのお水が入ってるので、そこから入れます。
一応キッチンの水も浄水モードがあるので、使っても良いのですが、お釜を持ってシンクに行くのもめんどくさいし、お米を炊く時のお水は冷水が良いと聞いた事もあったので、冷蔵庫で冷やした浄水を入れてます。

炊きあがったら左隣の引き出しからお茶碗を取り、ごはんを持っています。
今のところとってもスムーズな導線で大助かりです。
(お米を炊く機会があまりないのが少し残念ですが…笑。)


◆ランキングに参加しております。◆
◆よろしかったら応援ポチッとお願いします!◆



にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村

テーマ : シンプルライフ
ジャンル : ライフ

ゴミ箱&ゴミ袋収納。

キッチンで最も頭を悩ませるのがゴミ箱。
出しっぱなしはインテリア的にも衛生的にも…、と以前賃貸で住んでた頃から悩みの種で、でも出しっぱなしにするしか場所もなく、新居ではオーダーメイドのキッチンボードで絶対この悩みを解決してやる!と思いました。

マンションのごみ置き場の設備を考慮し、そんなに大量のごみを家の中に溜める必要はないなと判断して、30リットルのゴミ箱をキッチンボードにしまえるように作って頂きました。
キッチンボードの扉もついてるので、普段は見えないように隠してありますが、調理する時は扉を左方に収納して、開きっぱなしで使えるので、とっても便利です。
足元ペダルで開閉できるゴミ箱の蓋も、汚れ仕事の多い主婦にとっては大変有難いです。

ごみ箱&ごみ袋

ゴミ箱と同じくらい頭を悩ませていたのが、ゴミ袋収納。
こちらもこのキッチンボードですっきり悩み解決。

手前に45リットルの東京都指定のゴミ袋を畳んで重ねて入れてます。
ゴミ箱は30リットルですが、覆ってるゴミ袋は45リットル用なんです。
各部屋に配置してあるゴミ袋を回収して、最後はこのキッチンのゴミ達と一緒にするのですが、その時30リットルでは足らないので45リットルにしました。

真ん中の仕切りにはスーパーのレジ袋。
普段はくるっと丸めてポイッと放り込み、各部屋のゴミ袋に覆う時は広げたり、また保育園の着替え用に持たせる時は綺麗に折り直したり、用途によって使い分けてます。
めんどくさがりなので、全てを綺麗に折ってしまう事ができないので、必要最低限綺麗に折ればいいこの収納は大変お気に入りです。

奥は生協の宅配時に一緒に届く大きめの袋を入れてます。
主に部屋用のゴミ袋に覆ってます。
大きいので色々使えて捨てるには惜しいので、とっとくようにしてます。

ゴミ箱の隣にこのゴミ袋の引き出しがあるので、無駄な動きもなくささっと代えられるのも重要なポイントです。


◆ランキングに参加しております。◆
◆よろしかったら応援ポチッとお願いします!◆



にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村

テーマ : シンプルライフ
ジャンル : ライフ

プロフィール

コジモモ

Author:コジモモ
インテリアに興味のある30代・保育園に通う男児を持つ・WMです♪
よろしくお願いします。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
9202位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
インテリア・雑貨
2094位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。